フィットネスクラブとメモ。運動その後

身体を温めることはダイエットの基本でもありますが、フィットネスクラブのスタジオプログラムに参加する。トレッドミルで汗を流すなど、フィッチネスクラブはいろいろと便利です。

フィットネスクラブとメモ

フィットネスクラブはダイエットの継続や筋トレなどのトレーニングなど、運動を忘れないように活用しています。

普段のフィットネスクラブに到着した後の様子です。ダイエット期間中のメモになります。

ダイエット期間中の行動

まず、フィットネスクラブのお風呂へ直行します。次に軽くシャワーで身体を洗い流し入浴します。

  • 入浴時間はその日の体調にもよりますが、3~4分ほどになります。
  • 入浴することで身体の緊張をほぐすようにします。
  • 運動前に身体を温めることでトレーニングなどのスピードが出ます。
  • 身体に疲労感などがある場合はサウナに入る場合もあります。

トレーニングやスタジオプログラム

次にジムへ行き筋トレ。または、スタジオプログラムなどに参加します。

  • お風呂で身体を温めていますのでウォーミングアップは省略します。
  • ウォーミングアップでエネルギーを消耗しないように。という意味になります。

有酸素運動

トレーニングやスタジオプログラムの後は、クロストレーナーやトレッドミルなどで5分ほど有酸素運動をするようにします。

または、プールで30分ほど身体をほぐすように泳ぐ場合もあります。

プールで泳がない場合は、有酸素運動後のストレッチで終了します。

運動その後

ダイエット期間中は脂肪燃焼の関係で、運動後のプロテイン以外は2時間ほど何も食べない状態になります。

2時間経過後の食事ですが、やはり脂肪燃焼の関係でしっかりと食べるようにしていました。

アミノバリュー パウダー

スポーツ飲料はミネラルウォーターと比べ疲労回復効果などが比較的高いものですので、運動中や運動後などの水分補給にはスポーツ飲料を飲むと良いと思います。

アミノバリュー パウダー8000(1L用) 47Gx5袋

スポーツ飲料は、Amino-Value(アミノバリュー)を基本としていますが、たまにVAAM(ヴァームウォーター)も飲みます。

また、身体の調子が良くない場合は、POCARI SWEAT(ポカリスエット)にしています。

コメントを残す