食後の昼寝で太る

時間ほど大切なものは無い。の認識でいつも即実行を心掛けています。食時の後は、映画や海外ドラマを見るのがお気に入りのパターンですが、ついつい時間を忘れ、そのまま就寝時間まで。ですが、ダイエットには、睡眠時間の確保は重要項目のひとつですので、そこだけは即実行でしたね。

食後の昼寝で太る

昔から「腹八分目に医者いらず」と言いますが、眠くなることと太ることは、関係の無いものだと思っていました。

食後に眠くなる。あるいは眠くない。すなわち、眠くならない量で食べるようにすると、太らないわけです。

  • 腹八分まで食べる。
  • 眠くない(健康になる)
  • 眠くないので太らない。

それにしても、脂肪細胞と眠くなることが関連するのは不思議ですね。

  • 腹八分に医者いらずの意味 – 大食いをせずにいつも腹八分でやめておけば健康でいられるということ。

人生の中での食事と睡眠

以外にも、ダイエットでの脂肪燃焼にも、睡眠が影響するそうです。実際に、わたしも睡眠不足の次の日は、決まって体重が減りませんでした。

睡眠が不足しますと、すべての効率が悪くなりますし、同じく栄養が不足しても、また効率が悪くなります。

栄養・運動・姿勢・休息の4つの法則でも、睡眠時間の確保が重要で、すべての効率(次の日の効率。あるいは生産性)をコントロールするのは、前日の睡眠時間が基本でした。

体重が減らない場合は、睡眠の時間を長くすると良いと思いますよ。

コメントを残す