便秘解消法とプロテインの関係

少し風邪気味で、おまけに便秘気味です。ダイエットに便秘はNGですので、便秘の解消法を実験中です。以前なら、ファイバーパーフェクトやウィズワンを飲んでいましたが、最近新しい方法を発見しました。

牛乳を飲むと腹を下す。

手軽にタンパク質やカルシウムを摂取できる栄養源として、日本の食卓に浸透している牛乳。毎日の朝食時や風呂あがりなどに愛飲している人も多いだろう。

しかし、なかには「牛乳を飲むと腹を下す」という人もいる。もっといえば、「牛乳は日本人の体質に合っておらず、飲んでも栄養を吸収しにくい」という風説まである。

牛乳を飲むことで下痢になる人がいるとすれば、プロテインで下痢になっても不思議ではありませんね。

わたしも牛乳は、どちらかと言えば苦手な部類に入りますので、あまり飲む機会がありません。そこで試しに牛乳を飲んでみましたが、下痢にはなりませんでしたが、やはりお腹がゆるくなりました。

便秘の勉強中ではありますが、意外な視点で、ユニークな本を読みましたので、おすすめします。読みやすい本ですよ。

最近の便秘解消法

便秘の解消法を、いろいろと試しながら勉強していますが、最近は牛乳ついでに、プロテインが有望なのでは?と、試行錯誤中です。

少し前から就寝前に、カゼインプロテインを飲むようにしていますが、カゼインプロテインを飲むことで、翌日に困ることが減ることに気が付きました。

どうもカゼインプロテインを飲むと、少しおなかが緩くなってくるようなのです。ですので、これは便秘の解消に役立つのものでは?と、考えました。

新・便秘対策(実験中)

  • 便秘気味の場合は、カゼインプロテインを少量ですが飲みます。

下剤に頼らない工夫を考える。

わたしの場合ですが、ホエイプロテインや、ソイプロテインでは太りませんが、カゼインプロテインは少々太る傾向があるようです。含まれている成分の関係なのでしょうか?脂肪が落ちにくくなる傾向があります。

いずれにせよ、プロテインの飲みすぎには注意が必要ですね。また、下剤に頼らない工夫ですので、逆にプロテインを飲んでいる場合で、便秘傾向のある人は、カゼインプロテインにチャレンジしても良いかもしれませんね。

コメントを残す