エルゴノミクスキーボード(エルゴノミックキーボード)のおすすめ。エルゴノミクスキーボードの感想

以前の話になりますが、ブラインドタッチ(タッチタイピング)のスピードを上げるのにいろいろとキーボードをリサーチしたことがあります。今のキーボードには不満もありませんでしたが、ブラインドタッチのスピードを考えエルゴノミクスキーボードを購入しました。

エルゴノミクスキーボード(エルゴノミックキーボード)のおすすめ

わたしの場合ですが、リサーチしたキーボードの中にある「エルゴノミクス理論(人間工学)に基づいたデザイン」という言葉に心が惹かれ、エルゴノミクスキーボードが気になりはじめました。

優雅なエルゴノミクスデザイン

キーボードのデザインに違和感がある。という意見もあると思いますが、エルゴノミクスデザインのキーボードは優雅に感じましたし、エルゴノミクスは手首など身体の負担も減ります。

エルゴノミクス理論という雰囲気でブラインドタッチにもスピードが出る。と信じることでAmazonでエルゴノミクスキーボードを購入したのがエルゴノミクスのはじまりです。

Sculpt Ergonomic Desktop (スカルプト エルゴノミック デスクトップ)

このキーボード(スカルプト エルゴノミック キーボード)に慣れるまで少しだけ時間が必要でしたが、タッチがとても軽い雰囲気でブラインドタッチにもスピードが出ます。

エルゴノミクスマウスもユニークなデザインですが慣れると手首の負担などが減ります。ワイヤレスのセットになります。

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載) Sculpt Ergonomic Desktop

先進的なエルゴノミクス デザイン。Sculpt Ergonomic Desktop は、先進のエルゴノミクス理論に基づいて作られています。分割キーボード レイアウトは手首と前腕を無理のない位置に保ち、クッション付きのパーム レストで手首を保護します。 ドーム型のキーボードは、疲れや痛みの原因となる手首の動きを減らし、快適に保ちます。

Sculpt Comfort Desktop (スカルプト コンフォート デスクトップ)

ワイヤレスのエルゴノミクスキーボードとエルゴノミクスマウスで、とても使いやすいものでした。普通のキーボードからの移行もスムーズで違和感もありません。

ずっとこのエルゴノミクスキーボードを使用して来ましたが、デスクトップのパソコンを使用している場合はおすすめします。

マイクロソフト キーボード マウスセット ワイヤレス/セキュリティ(暗号化機能搭載) – Sculpt Comfort Desktop

洗練されたデザインと快適なカーブ レイアウトにより、指の届く範囲にキーが配置され、パーム レストは、手首を水平に保ち、手にかかる負担を軽減。 取り外し可能なパーム レストは、デスクの大きさに合わせて、よりコンパクトに使うこともできる。

Comfort Curve Keyboard (コンフォート カーブ キーボード)

上のスカルプトコンフォートキーボードに形状が似ています。バックアップ用のパソコンで使用しています。パームレストは付いていませんが普通のキーボードのようにはじめから使用出来ると思います。

マイクロソフト キーボード 有線/USB接続 人間工学デザイン Comfort Curve Keyboard

人間工学の専門家がお勧めする Comfort Curve Keyboard 3000 なら、手や腕が自然な状態に保たれ、手首に負担をかけずに快適な作業が可能です。 スリムなデザインは省スペース設計です。

手首や腕などの負担が減るエルゴノミクスキーボード

エルゴノミクスキーボードは、キーボードの文字が打ちやすく手首が自然な位置になりますので、自然にキーを打つのが早くなると思います。

手首の自然な位置

わたしの場合ですが、仕事の関係で長時間パソコンを使用していますが、たまに手首が痛くなることがあります。

普通のキーボードからエルゴノミクスキーボードに変更する場合は、手首の位置が自然な状態になりますので、結果として手首や肩の負担なども軽減されます。

同じようにパソコンを使用する仕事をされている人で、手首の痛みや肩こりなどにストレスを感じる場合は、エルゴノミクスキーボードやエルゴノミクスマウスを検討しても良いと思います。

エルゴノミクス理論(人間工学)

  • 人間の生理的または心理的な行動など、人間にとっての使いやすさを追求するもの

エルゴノミクスキーボードの感想

実際にエルゴノミクスキーボードを使用した感想としては、慣れるととても使いやすいものです。

エルゴノミクスキーボードに慣れるまで時間が必要だと思いましたが、以外にそうでもありませんでした。

難点があるとすれば、逆に普通のキーボードが少し不便になることだと思います。

腱鞘炎の予防

エルゴノミクスキーボードは腱鞘炎の予防などにも効果的だと思います。わたしも手首や指が痛むことが無くなりました。

仕事で長時間キーボードを利用しますので、たまに手首などが痛むことがありましたが、エルゴノミクスキーボードを使用することで、ブラインドタッチも少しだけ早くなり指の痛みも無くなりました。

エルゴノミクスキーボードとエルゴノミクスマウス

3年ほどの周期でパソコンを購入していますが、マイクロソフトのキーボードもこれで3つになりました。

今回はスカルプト・エルゴノミック・キーボードを購入しましたが、慣れるととても使いやすいキーボードだと思います。

新しいスタイルのエルゴノミクスマウス

エルゴノミクスマウスもはじめは使いにくい雰囲気でしたが、はじめてマウスを使用した(はじめてパソコンを使用した)感覚で、今では普通のマウスより手に馴染んでいます。

デスクトップとキーボード

仕事の関係でデュアルディスプレイが必要になりますので、メインのパソコンはデスクトップになりますが、そのおかげでキーボードはエルゴノミクスキーボードになりました。

お気に入りのグッズと生活。おすすめの便利なもの

毎日の生活を便利にするものや、1日を快適に過ごせるようなお気に入りのグッズです。購入したものや気になるものをブログにメモします。

DeLonghi kMix デロンギ ケーミックス ドリップコーヒーメーカー

スターバックスでも販売されているデロンギのコーヒーメーカーです。同じケーミックスコレクションのポップアップトースターも持っていますが、シンプルで素材感のあるデザインもスマートです。

コーヒーの抽出とコーヒーの保温を2つのヒーターで独立させていますので、コーヒーが煮詰まりにくくとても便利です。

ペーパーレスフィルターが付属しますので、フィルターペーパーを購入する必要がありません。

DeLonghi kMix デロンギ ケーミックス ドリップコーヒーメーカー

お気に入りのグッズとアイテムについての記事。お気に入りのグッズと生活。おすすめの便利なもの

コメントを残す