毎日のバター。バターコーヒーとバターティー

評判の良いバターコーヒーダイエットですと、MCTオイルやココナッツオイルをバターと合わせて飲むと思いますが、バターコーヒーに少しだけ牛乳を追加することで、身体の回復力も底上げ出来る美味しいバターコーヒーになります。

毎日のバター

わたしの場合ですが、小さなころからバター好きで毎日のようにバターを食べていました。

食事とバター

大人になった今でもそうですが、たまに飲むバターコーヒーやバターティーには無塩バターを利用しますし、朝食のトーストにもバターが必ずついてきます。

フライパンで炒め物などに利用する油は、基本的にバターかラードですので、ここでもバターを消費しますし、デザートなどにもバターを利用しますので、朝・昼・夜と、その中のどこかでバターを食べていることになります。

バターと生活がくっついている雰囲気で、自分自身でも不思議だと思います。

バターコーヒーとバターティー

たまに朝食にバターコーヒーやバターティーを飲みますが、飲むことにはポジティブな影響があります。

まず、温かい飲み物は心に落ち着きを生む作用がありますので、ゆっくりと頭もクリアになります。

次に、バターの性質で身体も軽くなりますし、忙しい朝の活動にスピードも出ます。

美味しいバターコーヒー

わたしの場合ですが、バターコーヒーの標準よりバターを少し多めに。少しだけ牛乳を追加するのが香りも良く落ち着きます。

そのままコーヒーや紅茶にバターを浮かべるのも良い雰囲気になりますが、バターコーヒーをブレンダーでしっかり混ぜるようにするとより美味しくなります。

また、ココナッツオイルはバターコーヒーには美味しいですが、バターティーにはあまり合わない雰囲気ですので、バターティーには普通にはちみつが美味しいです。

ダイエットとバターコーヒー

バターコーヒーダイエットですと、良質なバターとコーヒー。良質なココナッツオイルやMCTオイルが必要になりますので、準備も必要になりますが、

試してみるとわかりますが、バターコーヒーは美味しい飲み物になりますし、無理に糖質制限をしなくても自然に食事の量も減ります。

また、身体もほど良く温まりますので、ダイエット以外にもおすすめです。

レインフォレストハーブ 有機JASオーガニックバージンココナッツオイル

コメントを残す