女性にもプロテインのおすすめ。効果的な飲み方や飲むタイミング

タンパク質のことを英語で「プロテイン」と言いますが、筋肉や皮膚。髪や爪など身体に必要な栄養がタンパク質になります。女性に必要な美肌の素材もタンパク質になりますので、プロテインも必要なものになりました。

女性にもプロテインのおすすめ。

モデルのように身体を引き締めるには、筋肉を増やしながら脂肪を減らすことになりますので、筋肉の素材になるタンパク質の補給に、プロテインは必要になります。

タンパク質と美肌

毎日の食事のみでは、必要なタンパク質の量が不足することが多いそうですので、女性の美しさは美肌からはじまることを考えますと、不足しがちな栄養やタンパク質などを、サプリメントやプロテイン(タンパク質)で、身体に補給するのは女性には大切なことだと思います。

気になる女性用プロテインのおすすめ

女性用プロテインの味は、どれも美味しいプロテインですね。また、運動後に手軽なプロテインゼリーなどもあります。

SAVAS(ザバス )シェイプ&ビューティ プロテイン

女性に嬉しい栄養素(コラーゲン 1500mg)がアソートされています。気になる味もソイプロテインの中ではとても美味しいほうです。

ザバス シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【15食分】 210g

運動でキレイに引き締めたい女性にうれしい成分を配合。引き締まったカラダづくりをサポートする「大豆プロテイン」と美容にうれしい「フィッシュコラーゲン1500mg」を配合しているので、健康的なキレイを目指すことができます。

「鉄、カルシウム、マグネシウム、11種類のビタミン」配合
1日2回(約28g)を目安にお召し上がりいただくことで、鉄と11種類のビタミンを1日分、カルシウム、マグネシウムを1/2日分摂れるよう設計されています。

DNS woman WHEY fit PROTEIN(ホエイフィットプロテイン)

ビタミンCや鉄分などがアソートされた女性用のプロテインになります。美味しい味で飲みやすいです。

DNS Woman ホエイフィットプロテイン ダブルベリー風味 690g

女性にうれしい配合成分。たんぱく質:カラダ作りの基礎となるたんぱく質は、普段の食事では不足気味。女性にとって十分量である15g(1/3日分)を配合。

鉄分:酸素を全身に運ぶ働きをサポートする鉄分を10mg(プルーン約100個分)配合。貧血が気になる女性にうれしい、約1日分の必要量。

ビタミンC:鉄分の吸収を促進するビタミンCを80mg(レモン約4個分)配合。(ダブルベリー風味は200mg)

DNS woman meal BALANCE(ミールバランス)

ビタミンやミネラル類。食物繊維などがアソートされているプロテインゼリーになります。

DNS woman SOY fit PROTEIN BAR(ソイフィット プロテインバー)

大豆タンパク質とビタミンミネラルなどで、持ち運びに便利な美味しいプロテインバーになります。

プロテインシェイカーのおすすめ

美味しいプロテインには、プロテインシェイカーが必要だと思いますが、美味しいミネラルウォーターなども準備するとより美味しくなりますよ。

SAVAS(ザバス)プロテインシェイカー

今まで使ってみたプロテインシェイカーの中でも、ザバスのプロテインシェイカーは、スマートでお気に入りです。

ザバスプロテインシェイカー (500ml)

DNS woman フィットシェイカー

コンパクトサイズのプロテインシェイカーになります。

DNS woman フィットシェイカー 350ml

プロテインシェイカーについてなどの記事。プロテインシェイカーのおすすめ。Blender Bottle(ブレンダーボトル)SmartShake(スマートシェイク)など

プロテインダイエットのおすすめと比較

人気のプロテインダイエットも女性用ですね。一般の植物性プロテインと同じですので、こちらを選択するのも良いと思います。

明治 スマートボディ プロテインダイエット

11種類のビタミン。鉄・カルシウムなどのミネラルが含まれています。また、脂肪燃焼に有効なL-カルニチンや便秘の対策に必要な食物繊維もアソートされています。1食で180カロリーとローカロリーです。

明治 スマートボディ プロテインダイエット ミックスパック 30袋

プロテインダイエットで、食事を置き換えるなどの記事。プロテインダイエットのおすすめと比較

ダイエットに必要な栄養と筋肉。

タンパク質が不足しますと、筋肉が細くなります。基礎代謝が低下しますので、ダイエット期間には、注意が必要ですね。脂肪が減るのと、筋肉が減るのでは大違いです。

タンパク質の不足で、痩せない体質になりますので、ダイエットにタンパク質の補給は必要なもの。という意味になります。

やはり女性にもタンパク質(プロテイン)は必要不可欠です。

筋肉と脂肪燃焼

脂肪燃焼するには、筋肉が必要で、筋肉の量が多いほど、脂肪燃焼スピードが早くなるそうです。

また、女性は男性と違い、ホルモンの関係で筋肉の成長が少しだけゆっくりになりますので、男性以上にプロテインが必要になります。

プロテインの副作用

また、食べ物に副作用はありません。プロテインは良質なタンパク質ですので、食事と同じで副作用などの心配はありません。

身体の半分がタンパク質。

人間の身体の半分ほどが、タンパク質で構成されているそうです。筋肉や内臓。肌・髪・爪などもタンパク質で出来ています。

プロテインはローカロリー

植物性のソイプロテインですと、女性に嬉しい栄養素が豊富にありますし、動物性のホエイプロテインと比べ太る心配もありません。

タンパク質の不足を防ぐ

あまり運動などをしない場合は、バランスの良い食事でタンパク質を身体に取り入れることで、身体が弱くなるのを防げます。

筋トレやジョギングなどの運動

ジョギングなどの運動をする場合には、食事のみではタンパク質が不足しますので、プロテインからのタンパク質の補給は必要になるそうです。

また、トレーニング後の筋肉痛なども、早く回復するようになります。

タンパク質とプロテイン

美肌が必要な場合は、タンパク質の補給。脂肪燃焼にもタンパク質が必要になります。ですので、不足しがちなタンパク質をプロテインで補うことで、脂肪燃焼と美肌に近づきますね。

運動と大豆の栄養。女性にも植物性プロテイン

ジョギングやダイエット(減量)などには、植物性プロテインのソイプロテインがおすすめです。

また、植物性のプロテインには、女性に有効な栄養が豊富にありますので、同じくソイプロテインがおすすめになります。

筋トレなどのトレーニングには、動物性プロテインのホエイプロテインやカゼインプロテインと合わせて飲むことで、より全体性が向上します。

また、デトックスやアンチエイジングの向上にも役立ちます。

プロテインの飲み方や飲むタイミング

女性用のプロテインですので、基本的には植物性のソイプロテインになります。トレーニングなど少し強めの運動をする場合は、ホエイプロテインも合わせて追加します。

参考(飲むタイミング)

ダイエットですと、朝食の置き換え食などにも便利ですね。また、ジョギングなどの有酸素運動後や、トレーニング後などにもプロテインは必須です。

  • 起床後・朝食の置き換え
  • トレーニング後・ジョギング後

プロテインの飲み方についての記事。プロテインの飲み方や飲むタイミング

ソイプロテイン(大豆プロテイン)の脂肪燃焼効果

植物性プロテインの大豆に含まれる成分には基礎代謝を上げる力があり、ダイエットや減量に必要な脂肪燃焼効率が良くなります。また、身体の全体性や機能を回復する力もあります。

SAVAS(ザバス)ソイプロテイン100

はじめて(試しに)ソイプロテインを飲む場合は、人気のあるザバス(SAVAS)がおすすめだと思います。7種類のビタミンB群とビタミンCもアソートされています。

ザバス ソイプロテイン100 ココア味

ソイプロテインについての記事。ソイプロテイン(大豆プロテイン)のおすすめ。効果的な飲み方や飲むタイミング

プロテインの種類や選び方。プロテインの比較

プロテインには、動物性のプロテインである、ホエイプロテイン・カゼインプロテインが2種類。植物性のプロテインである、ソイプロテイン(大豆プロテイン)の1種類で、合わせて3種類あります。

参考(プロテインの種類)

参考(代表的なプロテインメーカー)

比較的リーズナブルな価格で、国内で販売されているプロテインになります。

身体の機能を回復するオーガニックなプロテイン

また、身体の機能を回復する機能やデトックスの効果も高いなど、添加物を含まない、より上質な植物性のプロテインもあります。

オーガニックプロテインとロープロテインについての記事。オーガニックプロテインのおすすめ。ロープロテイン

プロテインを飲む量(摂取量)

プロテインの標準的な1日の摂取量は、男性の場合ですと、体重が60kgの場合は、120gになります。

参考(プロテインの摂取量)

  • 男性:体重1kgに対し1~2gになります。
  • 女性:体重1kgに対し0.7~1gになります。

女性にもプロテイン。タンパク質の補給

食事内容では、糖質を50%。タンパク質や脂質などで50%が理想的だとされていますので、普段の食事ではタンパク質は不足しがちですね。

ジョギングなどの運動をする場合は、さらにタンパク質の追加が必要になるそうです。

タンパク質と糖質の補給

わたしの場合ですが、毎日のようにプロテインを飲みますので、タンパク質が不足することは無いと思いますが、水分補給にも注意しています。

ついでながら、糖質も不足しますと、やはり体調や美肌にも影響があります。ですので、糖質制限というより、タンパク質を身体に補給するのがダイエットにも近道になると思います。

Popular …

コメントを残す